地震による被害状況

9月6日未明に起きた北海道胆振東部地震は山荘は震度2ほどで電源も自家発電のためまったく被害がありませんでした。しかし北海道全域での停電により空路、鉄路、バスがマヒして車のみの走行が可能で信号も止まっているため移動も大変でした。今日より旭川市内のバスが平常運航となり旭川空港までの移動も大丈夫です。層雲峡も全回復でホテルもロープウェイも再開されているとの事です。銀泉台行の定期バスも平常に運行されています。   まだ鉄路は全面復旧にはなっていないようで詳しくはJR北海道のホームページでご確認ください。

9月8日 8時30分現在

TO TOP