温泉成分
泉源 泉温 湧出量 泉質
自然湧出 摂氏70度 毎分150リットル 単純酸性泉(低張性酸性高温泉)
適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、冷え性、疲労回復、健康増進
禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、
出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)、
皮膚、粘膜の過敏な人(特に光線過敏症の人)



”旅人の心に添う秘湯は人なり”
当温泉は、日本秘湯を守る会の宿です
日本秘湯を守る会では会員様へご宿泊いただきますとスタンプを捺印いたします。
大雪高原山荘の歴史
この付近の温泉の湧出は、大正年代に発見されております。
この高原温泉の開発の発端は昭和29年の15号台風による風倒木処理のため林道が開かれたことで発見されたためです。
高原山荘は昭和38年9月に建設
昭和39年7月に三笠宮ご一家がご来館されました。
昭和43年9月に昭和天皇・皇后陛下の行幸啓を仰ぎました。
TO TOP